読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hoi4 双頭の鷲は舞い降りる1場外乱闘

オットー「やあハプスブルク帝国臣民の諸君私がオットーである

オ(以下オ)「ハプスブルク帝国は始祖ルドルフ以来七百年の長きに渡って続いてきた。過去でもそうであったように、帝国は未来永劫中欧の担い手にして守り神となり、ドイツとロシアの手より弱小諸民族とバルカン半島を保護し続けねばならぬ。但しセルビアテメーはだめだ。

オ「という訳で外交は後で確認するとして国内事情を改めて確認してみようと思う。誰かおらぬか?

シュシュニック(以下シ)「皆様にはおなじみ、帝国宰相クルト・アロイス・ヨーゼフ・ヨハン・エドラー・フォン・シュシュニックでございます。どうぞよろしくお願いします。

オ「ふむ国内事情について説明してはくれぬか?

シ「はい、我が帝国の技術は海軍の研究がすべて行われておりません。空軍も第一次世界大戦型戦闘機しかありません、陸軍はあらかたマシではありますが重戦車の研究が終わってません、なお研究枠は平均的な3枠であります。また軍需民需工場は多いものの海軍工廠は一つとなっております。ちなみに海軍はありません

オ「どういう事だ海軍工廠はもう少しあってもいいではないか!我が国は内陸国ではないんだぞ!

シ「うーんメタ発言になりますが陛下mod製作者に言ってみては如何ですか?

オ「まあ一か八かでやって見るか

オ「おいスターリン(ピロピロ)

スターリン(以下ス)「(ガチャ)なんだね急に

オ「海軍空軍技術が壊滅してる!後初期に重戦車と対戦車寄越せ!あと研究枠も一つくれ!

ス「ええ...(困惑)重戦車くらいはいいよ技術枠は大国でも普通だし?このままで。対戦車はないところ多いから多少はね?空軍と海軍は頑張れ(ニッコリ)

オ「どうしろって言うんだ!技術無しはあんまりだ!

ス「しょうがないなぁ...36年の近空と戦闘機海軍技術はあげるよ…

オ「やったぜ!

 登場人物

オットーフォンハプスブルク

 

みんな大好きハプスブルク帝国皇帝戦車狂


f:id:quthuno21:20170217224430j:image

シュシュニック


f:id:quthuno21:20170217223932j:image

首相苦労人

スターリン(mod製作者の方 @Johnny_hoi4 さん)

modお借りしています。製作お疲れ様でしたそしてこちらのワガママを聞いていただきありがとうございました。

多分次回に続くと思う